海外の便利屋事情

日本でいう便利屋は、よろず屋や何でも屋などとも呼ばれます。
専門職に依頼するほどではないけれど、忙しくて手が回らないといった場合に活用されます。
業者にもよりますが、掃除や買い物の代行、ペットの世話などかなり細かいことまで頼めます。
海外でも、日本の便利屋のような職種は存在します。
パーソナルアシスタントサービスなどと呼ばれ、
ハウスクリーニングや買い物のようなちょっとしたお使いを頼めます。
日本でいうと家事代行の部類に入ります。
また、家の修繕のような、男性に頼みたい仕事を中心に行っているタイプの便利屋もあります。
例えば、タイルの修繕やペンキ塗りなどです。
こちらはハンディマンと呼ばれ、EUの歴史を見ても便利に利用されていることが分かります。