ゴルフレッスンを横浜で受けるついでにEUの歴史についても学んでいる

ゴルフレッスンを横浜で受けているのですが、ついでににEUの歴史についても学んでます。
EU離脱のニュースが現実味を帯びてきているのでEUの歴史を学ぶことは非常に重要だと思っています。
日本とヨーロッパの関係を考えるうえでも、これまでの経緯を学ぶことが大切だからです。
自分だけではなく、日本人全体の課題として考えたいですね。
これからの世界情勢がどうなるか気になっている人は連絡をください。
大いに議論をして、これからの世界について一生に考えていきましょう。
ついでにゴルフレッスンを一緒に楽しむのもいいでしょう。
横浜でゴルフクラブをただ握っているだけでなく、
世界に広がっている大変な課題に取り組むというのも楽しいです。

ライブチャットを札幌でしたときEUの歴史と課題についても語りあった

先日、ライブチャットを札幌でした時に、なぜかEUの歴史についても語り合うこととなりました。
ライブチャットをした相手の方がハーフで、父親がドイツ人、母親が日本人とのことでした。
揉めに揉めたイギリスのEU離脱の話から、ドイツのEUでの立ち位置や課題、
果てはEU設立の経緯など、話は予想外に深い方向へと突入していきました。
やはり親の祖国に関わる一大事ですから、いろいろな人の意見を聞きたかったのかもしれません。
そもそも同じ欧州地域に存在する国々と言っても、文化が違えば考え方も異なるわけで、
複数の国が同じ目的のもと発展を遂げるには無理があり、
特にイギリスが脱退した後のドイツにはより一層責任がのしかかるのは間違いなさそうです。