案内用パーキング看板に最適なサイズ選び方

屋外の場合はパーキング看板は大きいサイズが良い

案内用のパーキング看板を屋外に設置する場合は、とにかく目立つサイズにすることが重要です。例えば、屋外に車中から視認できるレベルのサイズでなければ、集客の効果は得られません。
案内用のパーキング看板を設置する場合は、デザインもシンプルに作っておく必要があります。特にパーキング看板には最低限電話番号などの連絡先の他に、駐車場の収容車数と料金を記載しておくことが重要になります。料金は駐車場を選ぶ際に注目する要素のひとつなので、可能な限り目立つように記載しておくことが重要です。案内用のパーキング看板を設置する場所は道路沿いの壁やフェンスが良いです。
大型のサイズであれば遠距離からでも視認できますし、車を運転中であってもパーキングエリアの看板であることを見逃してしまうことはありません。案内用のパーキング看板を屋外に設置する場合には、このように大型のサイズで視認性を高めるように作ることが重要です。

屋内の場合は詳細なデザインに小さいサイズが良い

屋内に案内用のパーキング看板を設置する場合は、詳細なデザインに小さいサイズにすることが重要です。設置する場所もパーキングエリアから近い壁面やフェンスなどが良いです。通行人が見やすいサイズにするためにも、屋外に取り付けするパーキング看板よりも小型にする必要があります。
屋内の案内用のパーキング看板を作る際には、なるべく詳細事項を書き込んでおくことが重要です。例えば、駐車場の時間あたりの料金の他に、営業時間や連絡先の他に月極で利用できるプランなど詳細に説明してあると利用しやすいです。逆に屋内の案内用の看板で大型に作ってしまうと、かえって見づらくなり周囲に溶け込んでしまうので見向きされないこともあります。
屋内に看板を設置する際には耐久性やサイズよりも、デザインに注意して高さも地上から180cm付近に固定することが重要です。目線が合う場所に取り付けすることで、見やすくなるので集客の効果を得ることができるからです。

まとめ

案内用のパーキング看板を設置する際には屋外であれば大型のものを、屋内であれば小型で詳細に書かれてある物を利用することが重要です。特に屋内は立ち止まって見ることもあるので、連絡先などの詳細なものを書き込んでおくことで集客の効果を高めることが重要です。屋外用の看板を小さいサイズにしてしまうと、車を運転している時の視認性が悪くなってしまいます。車を運転している人から見やすい場所とサイズにすることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です